社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算業務など対応いたします

>
>
人事労務諸規定の作成

人事労務諸規定の作成

 就業規則は会社の法律であり、オープンにして働く上でのルールを明確に周知するべきものです。

 個別で多様な雇用関係が増えてきて、ますます就業規則の重要性が増しています。就業規則は会社を守るという役割だけでなく、人材活用の戦略的ツールとして積極的な活用をお勧めします。

 

 実態に合っていない就業規則、長年見直していない就業規則は、大きなリスクを抱えて経営していることと同じです。

 伸びる会社、人を伸ばす会社は就業規則を積極的に活用しています。

 

 

就業規則作成

 

導入の効果

 

 従業員とのトラブルで労働基準監督署の調査が入りました。就業規則は何年も見直しておらず、現在の法律に合っていないものでした。監督署の調査には必ず就業規則の提出が求められますが、すぐに改訂できるものではありません。会社を守る役割を果たしていない就業規則のまま放置しているリスクは大変大きいものがあります。

 就業規則等人事労務関連諸規程の整備・改訂、労使協定等作成、雇用契約書、労働条件通知書、辞令、人事書式等は整合性のとれたものでなければなりません。

 大きな問題が起こる前に見直しておけば、問題はその社員だけのことで収まるのです。

 

 

 

料金について

 

 

就業規則作成 一部改定 100,000円 退職金規定 30,000円~
就業規則作成 全面改定 200,000円 育児介護規程作成 30,000円~
賃金規定 30,000円~ 旅費等諸規程作成 30,000円~

 

 詳しくは報酬基準のページをご覧ください。

 規程様式集へ