社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・給与計算業務など対応いたします

>
障害年金

障害年金

障害年金とは?

障害年金は、国民年金または厚生年金保険の被保険者(被保険者であった方)が、法令で定める障害の状態に該当し、かつ障害の原因となった病気やけがについて、初めて医師または歯科医師の診療を受けた日(これを「初診日」といいます。)において一定の保険料納付要件を満たしている方が受けることができます。

 

支給要件

  • 初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間のうち、保険料納付済期間と保険料免除期間を合算した期間が3分の2以上であること
  • 初診日の属する月の前々月までの直近1年間の被保険者期間に、保険料の未納期間がないこと
  • 20歳前に初診日がある場合

 

障害認定時

宮地社会保険労務士事務所 障害年金
  • 初診日から1年6ヶ月を経過した日、またはその期間内にその傷病が治った日(これを「障害認定日」といいます。)において、1級または2級の障害の状態にあること
  • 65歳に達するまでの間に、1級または2級の障害の状態にあること

 

宮地社会保険労務士事務所 障害年金相談 

 

 

年金相談の流れ

電話相談
初回ヒアリング 初診日、傷病名、生年月日、職歴等の聞き取り
傷病と障害認定
基準の調査
受給見込み有無の判断
(有の場合) 委託契約書
委任状と年金手帳預かり

 

年金事務所
年金記録の確認 初診日の納付要件等確認
年金請求書等一式受領
(年金請求書、診断書様式、病歴等申立書等)

対面調査
第2回ヒアリング 病状、初診日と受診状況等 詳細聞き取り
医師に診断書の作成依頼
申立書等作成、添付書類取り寄せ

年金事務所
請求手続き 請求書等一式提出

本人
決定通知
約6か月後

支給決定通知 終了

不支給又は不服の場合:審査請求の検討

審査請求

 

 

障害年金手続報酬

成功報酬制で年金額または遡及請求の初回年金振込み額の10%のいずれか多い額とします。